FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回王貞治杯~決勝戦~ パークタウン学童野球部(沖縄)vs千代ウイングス(福岡)  九州の頂上決戦!!今年の王貞治杯を制するのはどちらか!?

20171207-3.jpg





◆戦評

強力打線が持ち味の両チームだが
千代ウイングスは投手力も良い。
千代ウイングスの投手陣をパークタウン
学童野球部の打線が打ち崩せるか。




DSCN3136.jpg
▲決勝戦のスタメン





DSCN3135.jpg
▲千代ウイングス 先発の石村君
※動画はこちら




1回表、パークタウン学童野球部は
一死後、連続四球で一・二塁とするも
後続が倒れ先制ならず。







DSCN3145.jpg
▲パークタウン学童野球部 先発の佐邊君





1回裏、千代ウイングスは一死から
2番・大井手が中前安打で出塁する
3番・中尾が左越2点本塁打で
2―0
とする。




DSCN3149.jpg
▲中前安打の大井手君



DSCN3150.jpg
▲左越2点本塁打の中尾君




3回表、パークタウン学童野球部は
一死から1番・松川が中越二塁打で
出塁すると2番・比嘉は右直で二死
となるも、暴投で二死三塁とし、3番
屋宜の遊撃安打の間に生還し1―2

とする。




DSCN3161.jpg
▲中越二塁打の松川君




DSCN3164.jpg
▲遊撃適時安打の屋宜君





4回裏、1点差に迫られた千代ウイン
グスは先頭の金重が右越三塁打で
好機を作ると7番・石村が中前適時打
で3-1
とする。




DSCN3184.jpg
▲三塁打の金重君



DSCN3186.jpg
▲中前適時打の石村君






DSCN3204.jpg
▲5回からリリーフの中尾君





さらに5回裏、先頭の藤本が四球で
出塁すると2番・大井手が中越二塁
打で無死二・三塁とする。3番、4番が
倒れ無得点かと思われたが5番・金
重が左越2点適時二塁打を放ち5―1

と突き放す。




DSCN3197.jpg
▲左越2点適時二塁打の金重君





6回裏にも大井手の2点適時打で
7―1
とする。






7回表、パークタウン学童野球部
最終回の攻撃は四球と安打等で
二死二・三塁とし4番・具志堅を迎え
る。具志堅は左越2点適時二塁打を
放ち3―7
とする。しかし後続が倒れ
試合終了





DSCN3219.jpg
▲左越2点適時二塁打の具志堅君







千代ウイングスが
王貞治杯を制し
九州チャンピオン
となった!!



DSCN3222.jpg
▲優勝直後の喜び





DSCN3231.jpg
▲ゲームセット!!




DSCN3234.jpg
▲スコアボード








DSCN3266.jpg
▲優勝の千代ウイングス





★優勝監督インタビュー

千代ウイングス 佐藤監督
『全国、西日本と優勝して、それから
どのチームもうちを倒そうという中で
やってきて、選手達が成長し最後も
自分達の野球をやり通し優勝してく
れました。
全国で優勝した事が自信となり今回
も優勝でき、力を証明する事ができた
かなと思います。』






★優勝主将インタビュー

千代ウイングス 中尾主将

『優勝できて嬉しいです。1回戦が
僅差の試合で延長で勝利してそこ
から波に乗れました。
最終回に点数を取られた事は反省
ですが最後の大きな大会を優勝で
終われて良かったです。』











20171208-7.jpg
▲準優勝のパークタウン学童野球部



★準優勝監督インタビュー

パークタウン学童野球部 新里監督
『日本一の相手によくやったと
思います。サインも一回で決め
ないと勝てないよと話していま
したが、やはり同点の場面で決
められなかった事が悔やまれ
ます。選手は立派に戦ってくれ
ました。』













◆ターニングポイント

4回裏、千代ウイングスの攻撃。
1点差とされ次の1点が大事な時に
すかさず1点を追加し3-1とした。
この辺りの試合運びが上手い。

















◆良かった選手

・パークタウン学童野球部  松川君

・千代ウイングス  金重君




DSCN3139.jpg
▲2塁打2本の松川君



DSCN3199.jpg
▲2安打2打点の金重君















◆詳細

20171208-5.jpg














九州No.1を決めるハイレベルな戦い
だった。一つのプレーで流れが変わり
点数は少し開いたが見ごたえがあった。
ここまで来ると投手は同じ位の力を持った
二人は必要だなと感じた。

甲子園でもそうだが、上になればなるほど
打てるチームが勝つ。
まさにそんな試合であった。












~ Change up 九州 ~

※記事の内容に訂正・修正、ご意見ご感想がございましたら
kyusyubbc@gmail.comまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。