FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルド・トーナメント佐賀県大会 ~九州第二代表決定戦~ 北川副少年vs諸富南少年

20180724-1.jpg




◆戦評

昨年準優勝で今年もここまで勝ち上がった
諸富南と、強力打線を武器に勢いに乗った
北川副の戦いは最後まで分からない激戦
となった。




DSCN4431.jpg
▲プレイボール!



DSCN4442.jpg
▲諸富南 先発の野中君



1回表、北川副は先頭の中原が中越二塁打
で出塁すると2番・野口が送って一死三塁と
先制の好機を作る。3番・山田の遊ゴロの一
塁送球の間に中原がホームを狙い、タイミン
グは厳しかったが、落球もあり先制する




DSCN4445.jpg
▲中越2塁打の中原君



DSCN4447.jpg
▲きっちり送る野口君



DSCN4451.jpg
▲先制遊ゴロの山田君





DSCN4465.jpg
▲北川副 先発の坂井君



1回裏、諸富南の攻撃は1番・正林が左越
二塁打で出塁すると2番・平尾が送って一
死3塁と同点の好機を作ると、3番・平野が
右前適時打で同点
とする。




DSCN4467.jpg
▲左越二塁打の正林君



DSCN4476.jpg
▲確実に送る平尾君



DSCN4480.jpg
▲同点タイムリーの平野君





続く2回裏、諸富南の攻撃は一死から
7番・吉武が右越2塁打で出塁すると
8・野中が送って二死三塁とすると
9番・城の振り逃げの間に三塁走者が
生還し2-1
と勝ち越す。
盗塁で二死二塁とすると1番・正林が
左越適時三塁打で3-1
とする。
続く2番・平尾の右前適時打で4-1
この回一気に3点を入れ、諸富南が
勝ち越す





DSCN4488.jpg
▲右越二塁打の吉武君




DSCN4489.jpg
▲犠打の野中君




DSCN4494.jpg
▲左越適時三塁打の正林君




DSCN4500.jpg
▲右前適時打の平尾君






3回表、北川副の攻撃は9番・内山が
敵失で出塁すると、一死後捕逸で
三塁まで進塁する。2番・野口の二ゴロ
の間に生還し、2-4
とする。



DSCN4505.jpg
▲二ゴロの野口君




5回表、北川副は2番・野口、3番・
山田の連続四球で出塁すると、4番
原田は中前安打で無死満塁とする。
ここで5番・内田は中犠飛で3-4
重盗で一死二・三塁とすると、6番・
下村の三安打で4-4の同点
とする。
さらに盗塁で一死二・三塁とし次打者
は遊飛で二死。続く8番・坂井を迎え
捕逸で5-4と逆転し、なおも二死三
塁で坂井が一塁適時安打で6-4
する。
北川副はこの回一気に得点し逆転する




DSCN4518.jpg
▲中前安打の原田君




DSCN4523.jpg
▲中犠飛の内田君




DSCN4526.jpg
▲三塁適時安打の下村君




DSCN4525.jpg
▲生還する




DSCN4534.jpg
▲一塁適時安打の坂井君








さらに6回表、一死から2番・野口の
四球と盗塁で一死二塁とすると3番
山田が右前適時打で7-4
。さらに
盗塁と内野ゴロで二死三塁とし5番
内田の遊撃適時打で8-4
と突き放
す。




DSCN4537.jpg
▲右前適時安打の山田君



DSCN4538.jpg
▲生還する



DSCN4539.jpg
▲遊撃適時安打の内田君





その裏、4点を追う諸富南は先頭の
6番・野中が四球で出塁すると盗塁
と内野ゴロで一死三塁とする。ここで
8番・野中はスクイズを仕掛け、本塁
への送球がセーフとなり5-8
とする。
9番・城が送って二死二塁とすると
1番・正林が中前適時打で6-8
盗塁し二死二塁とし、2番・平尾の
遊撃適時安打で7-8
と1点差と迫る。

しかし、後続が倒れ同点ならず。
北川副が踏ん張る




DSCN4543.jpg
▲中前適時打の正林君




DSCN4549.jpg
▲遊撃適時安打の平尾君






7回表、北川副は8番からの攻撃。
ここで諸富南はエース平野をマウン
ドに送る。平野は三者凡退に抑え
最終回の攻撃に託す。





DSCN4558.jpg
▲最終回にエース平野をマウンドへ





7回裏、諸富南は4番・野中からの
攻撃も左飛で一死。5番・江口も良い
当たりの中直で二死。最後の打者も
倒れ試合終了。





北川副が諸富南の追い上げを振り切り
九州大会出場を決めた!





DSCN4563.jpg
▲ゲームセット!!




DSCN4564.jpg
▲スコアボード






DSCN4752.jpg
▲九州大会出場を決めた北川副






DSCN4757.jpg
▲最後まで粘りの戦いをみせた諸富南













◆ターニングポイント

5回表の北川副の攻撃。2番から
連続四球で無死一・二塁。4番
原田はヒッティングの中前安打で
無死満塁。普通なら送りたいとこ
ろだが強攻策をとった采配が吉と
出た。
守る側としては先頭からの連続
四球は即ピンチとなるので苦しい。









◆良かった選手

・北川副少年   下村君
・諸富南少年   正林君



DSCN4526.jpg
▲2安打1打点の下村君



DSCN4542.jpg
▲4安打2打点の正林君











◆詳細
20180730-1.jpg







決勝進出の夢が断たれての九州大会
第二代表決定戦は複雑な思いがあったと
思うが、切り替えて目の前の試合を勝つ
という気持ちが両チームから伝わってきた。
両チームともに持ち味を出して最後の最後まで
分からない試合となった。
















LINE@始めました^^登録お願いします。
少年野球バイブル誌ZONE裏話
~ここでしか読めない少年野球~
友だち追加








~ Change up 九州 ~

※記事の内容に訂正・修正、ご感想がございましたら
kyusyubbc@gmail.comまでご連絡ください。
宜しくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。