FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀市新人戦 準々決勝 思斉VS嘉瀬 実力伯仲の両者。どちらも中々試合の主導権を握れず、我慢の展開に。ホームランが勝敗の行方を決めた!

思斉 0 0 0 1 3 0  4
嘉瀬 0 0 1 0 2 0  3


◆戦評

実力拮抗の両チーム。試合は予想通りの1点を争う好ゲームとなった!!



DSCN8047.jpg





DSCN8049.jpg
嘉瀬の先発は背番号5。球に力はあったが甘い球を狙われた。



初回から、両チームの攻防は始まる。
思斉の1番がいきなり初球をたたいて左安打。続く2番の送りバントを
嘉瀬のキャッチャーが判断良く二塁に投げ一塁走者をアウトにする。




DSCN8052.jpg
2安打(1本塁打)と1番打者の役目を果たした背番号8




これはこの試合において、序盤の主導権を握るビックプレーだった。
その後、後続を抑えて0点で切り抜ける。




DSCN8055.jpg
思斉の先発は左。打たせて取るタイプ。



1回裏の嘉瀬は先頭が四球で出塁し、すかさず二盗に成功。
無死二塁とし、2番が三振に倒れ一死。続く3番打者のときに
三盗し、一死三塁とする。



DSCN8060.jpg
嘉瀬の1番捕手の背番号10。力強いスイングと足がある。
この日5盗塁!


チャンスを作るが、3番が三振で二死。続く4番は四球で、二死一三塁とし
打席は5番打者。しかし三ゴロに倒れ嘉瀬も初回は0点。



お互いに初回は先制のチャンスをつぶし、どちらも主導権を握れないまま
試合は3回裏に動く。



嘉瀬は二死から3番の中安打で出塁。すかさず二盗、三盗し
4番のサード内野安打で先制した。



追う思斉は4回表、一死から3番の一塁線を破る本塁打ですぐさま同点とする。
その後、4番の中安打、ディレード盗塁等で二死三塁とするが
右ゴロで勝ち越しのチャンスを逃す。




DSCN8076.jpg
一振りで同点にした思斉の3番打者。背番号6



続く5回表に先頭が振り逃げで出塁し、ボーク、犠打で一死三塁とし
9番の中安打で勝ち越し。更に、続く1番が左本塁打を放ち2点を追加
この回一気に3点を奪い、4-1とする。



しかしその裏、嘉瀬は先頭の1番が投ゴロで一死と思いきや、
一塁に暴投し出塁。
すかさず二盗、犠打失敗、三盗で一死三塁とし、3番が中二塁打
4番が左三塁打で2点を返し、なおも一死三塁と同点のチャンスとするが
後続が倒れ、同点とならず。逆に思斉は同点ピンチを防ぐ。




最終回の6回裏、1点ビハインドの嘉瀬は二死二三塁と攻め、
2番打者が打席に立つ。一打逆転サヨナラの場面・・・
しかし、二飛球に倒れ、ゲームセット。



嘉瀬は惜しい試合を逃し、思斉は苦しみながらも
なんとか逃げ切り、手に汗握る試合を制した。



DSCN8081.jpg
雨の中断がありながら、逃げ切った思斉


DSCN8083.jpg
惜しくもあと一歩だった嘉瀬



◆ターニングポイント
なんといっても6回裏の攻防。二死二三塁とする前に、一死一三塁と
していたが三塁走者のオーバーランを狙われ、アウトとなり
一度はチャンスを潰した嘉瀬。しかし、そこから粘り二死二三塁まで
もって行ったのは立派。



逆に思斉のピンチでも冷静な判断でピンチを防いだ。
あのまま一死一三塁だったら、試合は本当に分からなかった。
地味だが試合を左右するワンプレーだった。





◆良かった選手
・思斉  背番号8、背番号6、背番号1
・嘉瀬  背番号10





◆試合詳細

思斉VS嘉瀬



ヒットの数は同じ6本だが思斉は、そのうち2本がホームランと
結果的にそこが勝敗に影響した。



思斉はこの日盗塁を9個許す。左投手にしては走られすぎだと思う。
捕手の肩が弱いので、そこが今後の大きな課題か。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。