FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中原球友旗争奪杯 ~ベスト16の戦い~ 千代田中部(神埼市)vs弥生が丘(鳥栖市)  四球はやっぱり…

スコア千代田中部・ややおい



◆戦評

昨秋の神埼地区準優勝の千代田中部と
鳥栖の大会で常に上位に顔を出す弥生が丘。


戦力的には千代田中部が一枚上手とみるが
試合序盤は予想とは逆の展開になった…


DSCN8160.jpg




DSCN8163.jpg
弥生が丘の先発背番号2
制球が良く、奪三振能力が高い




初回、千代田中部は先頭のキャプテンがいきなりセンターへ
スリーベースを放ち、無死三塁とする。



DSCN8166.jpg
先頭でスリーベース


ここで続く2番は動き無く三振。
3番の初球にスクイズで1点を先制する。
その後4番も三振に倒れ、先制するも流れが悪い。


DSCN8167.jpg
この2番バッターの三振が痛かった




DSCN8168.jpg
千代田中部の先発、背番号10
この試合は四球が多くそれが勝敗を分けた


その裏、弥生が丘は1番(先発ピッチャー)がフォアボールで
出塁すると、すかさず二盗、三盗を決め無死三塁と
一人でチャンスを演出する。




DSCN8177.jpg
弥生が丘先頭の背番号2
ピッチャーで1番。俊足好打の素晴らしい選手!


DSCN8171.jpg

DSCN8180.jpg
一人で二盗、三盗とチャンスを演出



2番が三振に倒れ、3番がセンター前に同点タイムリーを放つ
なおも、盗塁、パスボール、フォアボール等で一死二三塁と
勝ち越しのチャンスを作るも、後続が倒れ同点止まり。



初回の攻防をみて、弥生が丘に分があると感じた。


2回表、千代田中部はヒットと盗塁等で一死三塁とチャンスを
作るも、スクイズを外されてチャンスを潰し、無得点。



その裏、弥生が丘は先頭がフォアボールで出塁し、
送りバントと盗塁で二死三塁と攻め、1番バッターが
ショート強襲の内野安打を放ち勝ち越し
、2-1。


DSCN8184.jpg
この日2安打1打点、4盗塁


その後盗塁で二死二塁と追加点のチャンスを作るが、
牽制アウトでチェンジ。

ピンチの後にチャンス有りの弥生が丘。
チャンスを活かして、きっちりと勝ち越す。



勢いに乗る弥生が丘は3回裏、一死から
三連続フォアボールで満塁とし、6番バッターが
センター前に2点タイムリー
を放ち追加点を挙げ
4-1とする。



DSCN8174.jpg
貴重な2点タイムリー


なおも一死一、三塁とし、エンドランを仕掛けるが
空振りし、ランナーが二人ともランダンプレーで
アウトになり、チェンジ。
ダメ押しを取りたかったが、相手バッテリーに防がれた。



序盤の3回は完全に弥生が丘ペースで試合が進む。


4回表、千代田中部は一死後3番がセンターにスリーベース
を放ち、一死三塁とする。
続く4番は三振に倒れ、二死三塁となり、ここで5番が
右中間にスリーベースを放ち1点返し
、4-2。


続くバッターは三振で、1点止まり。
千代田中部としてはもう一点欲しかった場面か。


その裏、2点差に迫られた弥生が丘は、フォアボールと
ヒットで一死二、三塁とするが、2番、3番がチャンスを
活かせず無得点。



DSCN8182.jpg
千代田中部二番手



この試合の観戦はここまでとなったが、
試合の流れを見る限り、弥生が丘が勝ちそうな
雰囲気だった。(弥生が丘の勝利)



千代田中部はなんと言っても先発のキャプテンが
悪すぎた。3回を投げてフォアボール6個では
とても勝てない…



逆に弥生が丘の先発、背番号2は、4回まで
無四球と試合を作り、対照的な内容だった。



その差がそのまま試合結果に繋がった試合となった。
改めてフォアボールが試合に与える影響を
垣間見た気がした。






◆ターニングポイント

1回表の千代田中部の攻めがこの試合の
ターニングポイント。

先頭がスリーベースで出塁し、無死三塁で
2番バッター。初回で大事にいきたいのは
分かるが結果は何も仕掛けず三振。

一息つく弥生が丘と、少しあせる千代田中部。

そこで3番に初球スクイズ。決まりはしたが
2番にスクイズで1点取って、3番には
自由に打たせていれば、また違った展開に
なったかもしれない。

事実、3番は二打席目でスリーベースを
放っている。

結果論だが、あそこの2番バッターの打席は
もったいなかった。




◆良かった選手

・千代田中部  背番号5、背番号1
・弥生が丘    背番号2、背番号6


DSCN8179.jpg
この日大活躍の弥生が丘の背番号2
俊足、巧打でピッチャーとしても良い
小柄だが、今後の成長が楽しみな選手

◆試合詳細

スコア詳細 千代田中部ー弥生が丘





中原組合せ
中原球友旗争奪杯の組合せ
強豪も多く楽しみな大会




新チームも良いけど、6年生のプレーも
まだまだ見たい!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。