FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016 NPB12球団ジュニアトーナメント~決勝~ 日本一をかけた戦いが始まる!!優勝はタイガースJr.かベイスターズJr.か!?打ち合いとなった決勝の行方はいかに…

T-B-2.jpg



DSCN8581.jpg▲試合開始前の電光掲示板


DSCN8585.jpg▲決勝戦プレイボール!




◆戦評

お互い打線が持ち味のチーム。
決勝にふさわしくホームランが3本も
飛び交う試合となった。




DSCN8588.jpg
▲ベイスターズJr.先発の堀本
※動画はこちら



1回からお互いの攻めが始まる。
1回表、タイガースJr,は一死から2番安西が
中前安打で出塁すると、3番村上が
四球でつなぎ、一死一二塁と先制のチャンス。

ここで4番正重を迎えるが、遊撃併殺打に
打ち取られ、先制ならず。
ベイスターズJr.先発堀本が踏ん張る。


DSCN8595.jpg
▲タイガースJr.先発の沖
※動画はこちら



その裏、ピンチをしのいだベイスターズJr.は
一死から2番深谷がレフトへ2塁打を放ち
一死二塁とチャンスメイク。


DSCN8597.jpg
▲左2塁打の2番深谷


ここでU-12侍JAPANの3番星川を迎えるが
一飛で二死二塁。
先発の4番堀本も中飛に倒れ、先制ならず。


DSCN8599.jpg
▲期待の星川も一本が出ない



今度はタイガースJr.の先発沖が踏ん張る。




2回裏、ベイスターズJr.は一死から
右安打と内野ゴロで二死三塁と再び
チャンスを作るが、8番樋口が遊ゴロに
倒れ先制ならず。



DSCN8602.jpg
▲右安打で出塁の小池

DSCN8604.jpg
▲盗塁も決める


DSCN8612.jpg
▲樋口が遊ゴロに倒れ先制ならず




1回、2回とチャンスを作りながら無得点の
ベイスターズJr.。嫌な流れだが、先発の
堀本が2回、3回を三者凡退に抑え、流れを
相手に渡さない。




すると3回裏、ついにベイスターズJr.打線が
目を覚ます。




先頭の9番阿部が二塁内野安打で出塁すると
1番玉城は三ゴロで走者が入れ替わり
一死一塁。


ここで玉城が、二盗、三盗を決め一死三塁と
チャンスメイクをする。



DSCN8615.jpg
▲二盗、三盗を決める玉城


ここで2番深谷が二ゴロを放ち、それをホームへ
送球しセーフとなり、ベイスターズJr.が先制
する。



まさに玉城の足で取った1点だった。


一死一塁となり、深谷が盗塁を仕掛けるが
アウトとなり二死走者なし。



DSCN8618.jpg
▲深谷の盗塁はアウト


この回1点止まりかと思われたが、3番星川が
左前安打で出塁すると、4番堀本が2点本塁打を
放ち3-0
とする。



DSCN8620.jpg
▲左前安打のU-12侍JAPAN代表の星川


DSCN8621.jpg
▲レフトへ貴重なツーランを放った堀本



DSCN8622.jpg
▲皆に祝福される



続く5番四宮も三塁内野安打で続くと、6番小池は
遊撃ゴロを放ち、チェンジかと思われたが、
一塁へ暴投し、走者が一人還り4-0


なおも二死三塁で、タイガーズJr.はここで投手交代。
沖から永谷に代えるが、永谷が3連続四球の間に
パスボールで2点を献上し、6-0
となる。



ここでこの試合は勝負がついた雰囲気になった。
タイガーズJr.は継投が裏目に出た形になった。


DSCN8626.jpg
▲二番手の永谷
※動画はこちら


6点を追うタイガーズJr.は5回表、二死から
7番山平の左中間本塁打で1点を返し、6-1


DSCN8637.jpg
▲ソロホームランを放つ山平


DSCN8639.jpg
▲祝福される山平



タイガーズJr.も4回から登板の田中が
追加点を与えず良く踏ん張る。


DSCN8633.jpg
▲三番手の田中
※動画はこちら



いよいよ6-1のまま最終回の7回表。
タイガースJr.は3番村上からの好打順。



しかし村上は三振で一死。4番正重は
投手失策で出塁し、5番沖は左前安打で
続き、一死一・二塁。



DSCN8644.jpg
▲三振に倒れる村上


DSCN8645.jpg
▲投手失策で出塁の正重



反撃開始と思われたが、途中出場の勝が
三振で二死一・二塁。



DSCN8649.jpg
▲三振に倒れる勝


タイガーズJr.もここまでかと思っていた矢先、
7番山平が2打席連続の本塁打を放ち、
6-4
とする。


DSCN8651.jpg
▲2打席連続ホームランの山平


DSCN8654.jpg
▲仲間に出迎えられる山平




しかし、後続が倒れゲームセット。


ベイスターズJr.が逃げ切り、優勝を飾る!


DSCN8660.jpg▲優勝の直後


タイガースJr.も驚異的な粘りで、立派な
準優勝だった。




DSCN8664.jpg
▲決勝戦、ゲームセット!!


DSCN8665.jpg
▲試合終了後の電光掲示板



DSCN8666.jpg
▲準優勝のタイガースJr.


DSCN8667.jpg
▲優勝のベイスターズJr.




◆ターニングポイント

タイガーズJr.の継投が試合の
流れを大きく左右した。

他の試合でも同じような場面が
あったが小学生の継投は難しい。





◆良かった選手

・タイガースJr. 山平、田中
 2打席連続ホームランの山平、好投した田中!

・ベイスターズJr. 堀本

 ホームランも放ち、優勝投手の堀本!




◆詳細

T-B-1.jpg






DSCN8579.jpg▲素晴らしい球場だったサンマリンスタジアム



2016年のNPBジュニアトーナメントも無事に
閉幕しました。

決勝戦は日本一を決めるにふさわしい試合と
なりました。


2017年も宮崎で開催して欲しいですね!
できればヤフオクドームが一番良いですが…笑






~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。