FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC侍ジャパン選手たちの気になる球歴を調査!そこには意外な事実が見えてきた…

WBCで日本中を盛り上げてくれた侍ジャパン。
惜しくも、1点差で準決勝敗退となって
しまいました。


そんな侍ジャパンの選手たちの球歴を
まとめてみました。
中学の硬式、軟式。高校時代の甲子園出場の
有無。エリート、非エリート…色々な観点から
見ていこうと思います!!



WBCメンバーNEW11111
▲2017WBC 侍ジャパンメンバー





★中学校で軟式か硬式か

まず最初はこのテーマ。
少年野球関係者の皆さんの
関心が高いテーマだと思います。



今回の代表メンバー28人中、
硬式は21人(75%)、軟式は7人(25%)
という結果でした。



T山田1
▲硬式代表格の山田選手


青き1
▲軟式代表格の青木選手


ポジション別に見ると、下記の内訳になります。

・投手13人 (軟式7人、硬式6人)
・捕手3人 (軟式0人、硬式3人)
・内野手7人 (軟式0人、硬式7人)
・外野手6人 (軟式1人、硬式5人)





それぞれの特性が物語っていますね。
攻撃の硬式と、守りの軟式
野手は圧倒的に硬式出身者が占めており
投手は軟式出身者が過半数を占めます。




時代が進むと、もっと硬式の割合が増えるのか、
もしくは今年末のボールの変更を活かし
軟式が盛り返すのか。
代表メンバーの硬式、軟式の今後の割合にも
注目したいですね。






★甲子園出場有無 

次はこのテーマになります。

今回のメンバー28人中、
甲子園に出場している選手は11人(39%)
でした。



藤波1
▲甲子園出場組の代表格 藤浪選手



のりもと1
▲甲子園未出場組の代表格 則本選手



どうですかこの数字。
意外に少なく感じませんでしたか。



侍ジャパンまで上り詰めた選手たちですら
甲子園出場は意外にも半数以下なんですね。
行けるにこしたことはありませんが、甲子園だけが
全てではないよ
、というメッセージにもなります。



甲子園に行けなかった悔しさを胸に大学、
社会人で頑張れば、侍ジャパンへの道が
開けます。







★高校が名門校か無名校か

このテーマは私の独断も入りますが
あしからず。



侍ジャパン28人中、被っている高校が2校
ありました(大阪桐蔭3人、東海大相模2人)
よって25校で判断をします。



25校中、名門校が14校となります。
(詳細はご想像にお任せします)
侍ジャヤパンの半数以上が名門高校出身です。



つつごう1
▲名門校の代表格 筒香選手



千賀1
▲名門校ではない組の代表格 千賀選手



しかし、高校は無名でも大学、社会人で
名門の門を叩いている選手もいますから
一概に高校で名門校だからという判断は
難しいですね。このテーマは参考までに
しておいてください。






★高卒か大卒か社会人卒か

次はどの時点でプロに入ったか!?です。

28人の内訳は下記になります。


・高卒・・・ 13人
・大卒・・・ 9人
・社会人・・・6人



当たり前の結果かも知れませんが
高卒が一番多くなりました。





さかもと1
▲高卒の代表格 坂本選手



きくち1
▲大卒の代表格 菊池選手




まきた1
▲社会人卒の代表格 牧田選手



侍ジャパンに選ばれるような選手は
高卒から入って早いうちからレギュラーを取り
チームの中心・・・そんな選手の集まりですね。




ただ、社会人の6人というのが意外に多いなと
感じました。
遅咲きの選手にもチャンスはありますね!







出身地(佐賀は!?九州は!?)


最後に出身地を比較したいと思います。
今回は佐賀県出身の選手が選ばれて
いませんので九州に枠を拡げて見てみます。
(前回は長野選手がメンバー入り)





28人中、九州出身はたったの3人です。
武田投手(宮崎県)、内川選手(大分県)、
青木選手(宮崎県)。





ちなみに他の地域を見てみると
関西13人、関東6人、東海5人、中部1人
なります。
恐るべきは関西の割合の多さ!
やはり野球の中心は甲子園のある関西ですね。






以上が今回の侍ジャパン選手の
球歴の分析でしたが、いかがでしたでしょうか。




侍ジャパンに選ばれる事と甲子園は
イコールではないし、軟式からでも
無名校からでもチャンスはある
事は
分かりましたね。



自分の可能性を自分自身が信じてあげることが
一番大切ではないでしょうか。



プロ野球選手の人たちは自分を信じてここまで
やってきた人達だと思います。




WBCメンバーNEW11111
▲2017WBC 侍ジャパンメンバー




改めてみてみると、甲子園も半数以上が
出場していなかったり、中学軟式出身者も
いたりとバリバリのエリート街道の選手ばかりでは
ないことに気付けました。

佐賀県・九州の少年野球球児が夢を持ち
一人でも多く侍ジャパンに入って
活躍してほしいものです。




~ Change up 九州 ~


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。