FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 福岡県大会~2回戦~ 千代ウイングスvs柳川昭代ドリームス   千代ウイングスの強力打線に柳川昭代Dのエースが挑む!!

千代柳川詳細1




◆戦評
強力打線の千代ウイングスに
柳川昭代Dのエースがどう挑むか。
試合は期待通りの真っ向勝負の
形となった。




DSCN0009.jpg




DSCN0010.jpg
▲プレイボール!




DSCN0011.jpg
▲柳川昭代D先発の井口君
※動画はこちら




1回表、千代ウイングスの攻撃は
1番藤本が中前安打で出塁すると
1番豊田が送って一死二塁と先制の
好機を作る。ここで迎えるは3番中尾。



DSCN0013.jpg
▲中前安打で出塁の1番藤本君



絶好の先制の機会に中尾は三振に
倒れ二死。このまま無得点かと思わ
れたが、4番石村が中越適時二塁打を
放ち先制
する。


DSCN0023.jpg
▲自ら先制打を放つ石村君






DSCN0024.jpg
▲千代ウイングス先発の石村君
※動画はこちら




1回裏、柳川昭代Dは先頭の梅崎が
四球で出塁すると、盗塁を試みるが
アウトとなり一死。続く2番佐藤、3番
河村竜の四死球で一死一・二塁とし
4番井口の一ゴロ間に進塁し二死二
・三塁と同点の場面を作る。



DSCN0033.jpg
▲河村竜君の四球で一・二塁とする



DSCN0034.jpg
▲井口君の一ゴロで二死二・三塁とする



しかし、5番河村来が右飛に倒れ
同点ならず。


DSCN0035.jpg
▲河村来君は右飛で同点ならず




再び、試合が動いたのは4回表。
3番中尾が右前安打で出塁すると
盗塁を決め無死二塁。一死後、
5番金重の中前適時打で1点を
追加し2-0
とする。



DSCN0045.jpg
▲中尾君の右前安打と盗塁で好機を作る



DSCN0050.jpg
▲中前適時打を放つ金重君



さらに失策、四球で一死満塁とし、
9番原は押し出し四球で3-0。
1番藤本は三塁適時安打で4-0
となる。



DSCN0063.jpg
▲三塁適時安打を放つ藤本君




千代ウイングスが相手のミスも
あり、3点を追加する。





一方、柳川昭代Dの攻撃は良い
当たりが正面にいくなどもあり、千代
ウイングスの石村に抑え込まれ、
5回まで無安打で試合が進む。




6回表に1番梅崎が左前安打を放ち
初安打となるも、後続が倒れ無得点。



DSCN0027.jpg
▲この試合唯一の安打を放つ梅崎君






DSCN0097.jpg
▲最終回にリリーフ当番の中尾君
この日の最速は117km/h

※動画はこちら



7回表は千代ウイングスの中尾が
登板し三人で締めて試合終了。
石村の好投が光った試合だった。





DSCN0104.jpg
▲ゲームセット!!





DSCN0105.jpg
▲試合後のスコアボード







◆ターニングポイント

1回表の千代ウイングス先制の場面。
中尾が三振に倒れ、二死二塁となった
ところで石村が先制打。
柳川昭代Dとしては中尾を打ち取り
無得点で切り抜けられるか、という時に
石村に打たれ先制を許す。逆に石村は
二死から良く打った。

2回、3回と柳川昭代Dの井口が
立ち直っただけに悔やまれる。










◆良かった選手

・千代ウイングス  石村君
・柳川昭代D     井口君




DSCN0025.jpg
▲6回を1安打に抑えた石村君



DSCN0021.jpg
▲7回を7奪三振の力投。
100km/h前後の直球は威力があった。
クロスファイア◎










◆詳細

千代柳川詳細2








点差は少し開いたものの
柳川昭代Dの井口君の直球は
素晴らしかった。千代ウイングスの
強力打線から7奪三振は立派。

逆に千代ウイングスは石村君の
好投で流れを相手に渡さず少ない
好機を確実に得点につなげた。







~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。