FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 佐賀県大会~準々決勝~ 加藤田町少年vs諸富北少年  雨の中、両エースの力投で同点のまま終盤へ・・・ 

諸富北-加藤田詳細





◆戦評

両チーム共に投手が打線の柱
でもあり、似たようなチーム。
経験豊富な諸富北に加藤田町
少年がどう立ち向かうか!?



DSCN9954.jpg
▲プレイボール!



DSCN9956.jpg
▲諸富北 先発の平川君
※動画はこちら




1回表、いきなり試合が動く。
加藤田町は先頭の1番長が
右前安打で出塁すると盗塁を
決め無死二塁。2番長野が三
ゴロを打ち、三塁手が一塁へ
暴投し早々に先制点
が入る。



DSCN9959.jpg
▲右前安打で出塁の長君


DSCN9965.jpg
▲三ゴロを打つ長野君


なおも無死二塁から3番江越が
左前安打を打ち、三塁送球間に
二塁に行き無死二・三塁と好機を
拡げる。



DSCN9969.jpg
▲左前安打を放ち二塁まで行く江越君



DSCN9973-1.jpg
▲無死二・三塁の好機




ここで諸富北が守りのタイムを取り
間をおく。





DSCN9974-1.jpg
▲一呼吸置く




追加点のチャンスで4番長谷尾は
三振に倒れ一死。5番時はエンド
ランを失敗し三塁走者がアウトとなり
二死。追加点がなかなか入らない。
結局、時は一ゴロに倒れこの回1点
止まりとなる。先制したものの流れは
諸富北に傾く。



DSCN9977.jpg
▲三振に倒れる長谷尾君


DSCN9978.jpg
▲エンドラン失敗で三塁走者アウト










DSCN9981-1.jpg
▲加藤田町 先発の江越君
※動画はこちら



諸富北の反撃は2回裏、一死から
5番岸川が右前安打で出塁すると
二盗、三盗で一死三塁と好機を作る。



-1.jpg
▲足で好機を作る岸川君



すると6番木村が中前適時打を放ち
1-1
の同点とする。なおも盗塁、四球
等で二死二・三塁とし、9番平田は三振
に倒れ勝ち越しならず。



DSCN9989-1.jpg
▲中前適時打を放つ木村君




1-1で迎えた4回表、加藤田町少年は
一死後、4番長谷尾、5番時の連続四球
と捕逸で一死二・三塁の勝ち越しの好機
を作る。しかし6番志岐が三振で二死。
続く7番岩本の時に、三塁走者が捕手
からの牽制でアウトになりこの回無得点。
加藤田町少年は最高の好機を逃してしまう。



DSCN9995.jpg
▲三振に倒れる志岐君



DSCN9998.jpg
▲捕手からの牽制でアウトとなる




諸富北は6回裏、先頭の下津浦が
左失策で出塁すると、盗塁し無死
二塁となる。続く4番平田はセフティー
を決め、無死一・三塁と好機を拡げる。
盗塁を決め、無死二・三塁と勝ち越しの
好機で迎えるは5番岸川。






ここで捕手が三塁へ牽制し、それが
暴投となり三塁走者が生還し2-1

勝ち越す。なおも無死二塁から岸川が
セフティーを決め、無死一・三塁となり
盗塁し無死二・三塁と好機を拡げる。




DSCN0002999.jpg
▲勝ち越しのホームを踏む下津浦君




ここで暴投のバッテリーミスがあり
3-1
とする。なおも無死三塁から
遊ゴロの間に1点追加し4-1とする。


DSCN0007999.jpg
▲暴投となり

DSCN0008999.jpg
▲3点目の生還



DSCN0011999.jpg
▲遊ゴロの間に4点目の生還




この回相手ミスが重なり一挙3点を
あげ、試合を決定付ける。






7回表の加藤田町少年の攻撃は
一死から5番時が四球で出塁するも
後続が倒れ無得点。






諸富北少年が逆転勝ちで準決勝進出を
決めた!






DSCN0012999.jpg
▲ゲームセット!!




DSCN0013999.jpg
▲スコアボード











◆ターニングポイント

1回表の加藤田町少年の攻撃で
1点止まりというのが響いた試合
内容だった。あそこで2点、3点と
取れていれば一気に試合の流れを
掴めたが1点止まりだった為に、
逆に諸富北少年が流れに乗った。

諸富北少年は初回を1点で抑えた
事が逆転勝ちに繋がった。










◆良かった選手

・加藤田町少年   江越君
・諸富北少年     平川君





DSCN9980.jpg
▲先発して粘投する江越君
威力ある真っ直ぐで6奪三振と力は示した




DSCN9955.jpg
▲1失点完投で準決勝進出に導く平川君
雨の中8奪三振の力投









◆詳細

諸富北-加藤田詳2










両投手、力投派なだけに雨がどう
影響するかと思っていたが大きく
影響はしていなかった。

試合巧者の諸富北少年が終盤に
突き放し勝利したが途中までは
加藤田町少年も主導権を渡さず
よく粘った。

第一試合もそうだったが、勝ち越しの
回の先頭は、失策の走者というのが
勿体無かった。

雨の中、両リームよく頑張りました。








~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。