FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 佐賀県大会~準々決勝~ 鹿島少年vs諸富南少年  因縁の対決は誰もが予想しない結果となった

鹿島-もろなん1






◆戦評

昨年の三大県大会、JA杯、NTT杯
学童と全て対決し、全て鹿島が勝利し
何かと縁がある両チーム。
リベンジしたい諸富南少年と返り討ちを
狙う鹿島少年。因縁の対決は雨の中
意外な形で決着がついた。




DSCN0014.jpg
▲プレイボール!





DSCN0016-1.jpg
▲諸富南 先発の實松君
※動画はこちら






1回表、鹿島少年の攻撃は一死後
2番木原が四球で出塁すると、3番
山口が右飛で二死。4番星野は四球、
5番江口は左前安打で二死満塁とし
6番森田は遊飛に倒れ先制ならず。




DSCN0019-1.jpg
▲右飛に倒れる山口君


DSCN0025-1.jpg
▲左前安打を放つ江口君








DSCN0033-1.jpg
▲鹿島少年 先発の山口君
※動画はこちら




3回裏、諸富南少年は先頭の8番
江口が四球で出塁すると、9番野中
が送って一死二塁とする。1番正林
は遊撃に倒れ、二死二塁。ここで
江口が三盗を決め二死三塁と好機
を拡げる。続く2番平野は四球と盗
塁で二死二・三塁となり、3番山田
がレフト線に本塁打を放ち3-0

先制する。




DSCN0047-1.jpg
▲先制三点本塁打の山田君



4回表、鹿島少年は先頭の4番
星野が四球と盗塁で無死二塁とし
5番江口の三ゴロの間に三塁へ
進む。一死三塁で6番森田は投
ゴロで二死三塁。7番峯松は投ゴロ
で、無得点かと思われたが一塁手が
送球を落球し、三塁走者が生還し
1-3
とする。






4回裏、先頭の5番江口が四球で
出塁すると盗塁と内野ゴロの間に
進塁し一死三塁とする。ここで7番
津田はエンドランで三ゴロを打ち、
1点追加し4-1
とする。



DSCN0054-1.jpg
▲エンドランを決める津田君


DSCN0055-1.jpg
▲生還する江口君






5回表、鹿島少年は9番山口と
1番藤井の連打と犠打で一死
二・三塁と好機を作る。3番山口
は投ゴロで二死。4番星野は左前
二点適時打を放ち3-4
と1点差に
詰め寄る。





DSCN0056-1.jpg
▲絶好の好機を作る



DSCN0061-1.jpg
▲左前二点適時打を放つ星野君


DSCN0062.jpg
▲二人が還る





5回裏、1点差に詰め寄られた
諸富南少年は一死から1番正林が
死球と盗塁で一死二塁とすると2番
平野の左前安打で一死一・三と
好機を拡げる。ここで3番山田はスク
イズを仕掛けるも本塁アウトで二死
一・二塁。ここで重盗を決め二死ニ
三塁とすると、4番實松が右前二点
適時打を放ち6-3
とする。




DSCN0066-1.jpg
▲實松が右前二点適時打を放つ


DSCN0068-1.jpg
▲二塁から一気に生還






さらに江口の遊撃安打でニ死一・二
塁とすると、また重盗を決め二死二
三塁と好機を拡げると、6番牛嶋が
右前二点適時打を放ち8-3
とする。
牛嶋は二盗、三盗と盗塁を決め二死
三塁とすると、7番津田の三ゴロが
失策を誘い1点追加し、9-3
とする。





続く8番江口、9番野中の連続四球で
二死満塁とし、1番正林が左前適時安
打を放ち10-3
となりコールド成立。




12345678987.jpg
▲最後は正林君の一打で決着





DSCN0075-1.jpg
▲スコアボード



なんと、誰もが予想しなかったコールド
での決着となった。
雨の影響が大きい試合ではあった。





諸富南が準決勝進出を決めた!













◆ターニングポイント

5回裏の諸富南少年の攻撃で
この回だけで2回も重盗を決め
それが全て得点に結びついた。
雨の中ボールを濡らしたくない
ので牽制はあまりしない投手
心理を見抜き、勝負どころで
果敢に盗塁を仕掛けてきた試合
運びは流石だった。

逆に鹿島のバッテリーは雨に
泣いた試合となった。














◆良かった選手

・鹿島少年     星野君
・諸富南少年    山田君





DSCN0061-1.jpg
▲二打点をあげた星野君



DSCN0047-1.jpg
▲貴重な先制三点本塁打の山田君









◆詳細

鹿島-もろなん2










雨がどう影響してくるかと思って見ていたが
鹿島少年の方に影響が出たのかなという
試合だった。

5回裏の諸富南少年の足を絡めた怒涛の
攻撃は勢いが凄かった。

NTT杯で再び対戦となれば、また面白い
試合となりそうだ。











~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。