FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年~2017年シーズンの2回目の佐賀県少年野球ランキング発表!!

高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会
佐賀県大会も無事に閉幕し、佐賀県軟式野球
連盟の皆様、各関係者方々大変お疲れ様でした。


この大会が終わる=今年の6年生チームの
県大会もいよいよNTT杯で終わりという事になります。



大会の方は佐賀市勢の活躍が顕著で
特に決勝の諸富対決は盛り上がりました。




さて、学童の佐賀県大会も終わりましたので
注目の佐賀県少年野球年間ランキングの
2回目の作成
を行いました!




県大会のみの結果を反映してランキングが決まりますので
今現在の実力通りとは多少乖離があるかもしれません。










まずはJA杯後の第1回のランキングを
ご覧ください。


2017070901.jpg
▲JA杯後の第一回ランキング







続いて今回の学童での獲得ポイントです。
2017070904.jpg
▲学童での獲得ポイント
(大会係数=JA杯1、学童1.3、NTT杯1.5)








そして、前回ランキングと今回の学童の
結果を合算した、
現時点でのランキング
こちらになります。


2017070903.jpg
▲最新ランキング










1位は26.9ptで学童準優勝の諸富南少年。
JA杯3位の10ptと今回の準優勝の16.9ptを
合計して26.9ptとなった。
秋から安定した強さを誇り、堂々の首位に立つ。
ポジションのコンバートもありながらチーム力は
落とさず、夏に向けて更なる成長の予感。





2位は19.5ptで学童優勝の諸富北小クラブ。
JA杯の出場は無かったので学童の優勝ptだけ
だが2位にランクイン。一冬越えてからのチーム
力はとても安定しており、苦しい展開でも我慢し
て選手が勝ち方を覚えた印象。全国の舞台を
二つ経験し更なる飛躍が予想される。NTT杯
の出場ができず、NTT杯でのポイントを上積み
出来ないのでそこは別途対策を考える。
(王貞治杯決定戦もポイント加味する!?)




3位は16.9ptで鹿島少年。JA杯の13ptに
学童の3.9ptを加え堂々の3位。
学童ではベスト8で雨の中、敗れたが
戦力は県内トップクラス。NTT杯での
巻き返しに期待。




4位は15ptで相知レインボー。JA杯のptのみ
でランクイン。学童は惜しくも序盤で敗れるが
力はまだまだ侮れない。




5位は11.7ptで思斉少年。思斉少年も
学童のptだけでランクイン。
最後まで諦めない戦いが素晴らしい。




6位は11ptで三田川少年。JA杯だけのptで
ランクイン。学童は惜しくも一回戦で鹿島少年に
敗れ、力を持ったチーム同士の潰し合いとなり
勿体無かったが、こちらもNTT杯を虎視眈々と
狙っているだろう。




7位は9.9ptで牛津少年。JA杯の6ptと学童の
3.9ptを加える。昨秋からチーム力は安定している。




8位は8.5ptで神野少年。JA杯の2ptと学童の
6.5ptを加える。昨秋からの成長力は◎



9位は7.8ptで加藤町少年。学童のみのptで
ランクイン。諸富北と終盤まで好ゲームを演じる。




10位は5.9ptで大川町少年。JA杯の2ptと
学童の3.9ptを加えランクイン。毎年良いチームを作る。





11位以下はランキングをご参照下さい。




ボーナスポイントや大会係数によって、より
リアルな順位になったと思います。
(多少の乖離はありますが)





チームの勝ち上がりだけでなく、試合結果も
反映することは非常に意味があります。





今大会は優勝候補だったJA杯ベスト4の
4チームの中で勝ち上がったのは諸富南少年
のみとなり、全体的な実力の差が縮まっている
ように感じます。NTT杯はまた違った結果と
なりそうです。





決勝は諸富対決となりましたが、この2チームは
監督を含め勝ち方を知っているなという印象でした。
戦力的には他チームと大きな差はないですが、
その小さな差で勝敗が決します。





今回の2回目のランキングで今年の勢力図が
ハッキリしました。この上位チームを中心に
NTT杯は展開されるでしょう。





NTT杯で県大会チャンピオンの座につくのは
どのチームになるでしょうか。





以上が、2016~2017年シーズンの
第2回目の佐賀県少年野球ランキングでした。





2017070903.jpg
▲最新ランキング






次回の更新もお楽しみに~♪











混沌としていた今年の勢力図も学童を
終えてハッキリとしてきました。
今年は佐賀市は小粒と言われますが
それでも今の所、主役は佐賀市勢ですね。

NTT杯で佐賀市勢以外のチームが
勝ち上がれば、また変わってくるでしょう。

仕上がりが早いチームが有利な学童という
ところはありますので、夏場にあるNTT杯は
どこもチームの完成度が上がっている
でしょうから非常に楽しみですね。



ただ…欲を言えば秋くらいにNTT杯規模の
県大会がもう一つあると面白いですね。










~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

コメントありがとうございます♪
恐縮です!

カメラ5〜6台を駆使しての撮影は凄いですね‼️
是非一度お話を聞かせて頂きたいものです。
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m




> 小城市在住の者です。学童野球をここまで取材されていることに敬意を申し上げます。私は息子の試合を記録に残したいとビデオ撮影を始めました。途中からは息子そっちのけで撮影・編集にはまり込みカメラ5~6台を駆使して仕上げるようになりました。息子も卒業して何年もたちますが、今でも息子がお世話になったチームの撮影に出向くこともあります。球場でお会いできるやもしれません、その節はよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。