FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48回佐賀県選手権大会・NTT西日本杯争奪大会~準決勝~ 千代田西部少年vs鹿島少年 ノーゲームの再試合!気持ちの切り替えが大切な一戦!

2017082901.jpg






◆戦評

一度ノーゲームで流れた試合。
その時は千代田西部の5点リードで
試合が終わった。鹿島バッテリーが
修正するか、千代田西部打線が再び
爆発するか。






DSCN1181.jpg
▲鹿島少年 先発の山口君
※動画はこちら






1回表、千代田西部はいきなり1番
下津浦が左越三塁打で出塁すると
暴投で1点を先制する。



DSCN1183.jpg
▲左越三塁打の下津浦君



DSCN1186.jpg
▲暴投で先制のホームを踏む







DSCN1193.jpg
▲千代田西部 先発の古賀君
※動画はこちら




1回裏、鹿島少年は1番藤井が死球で
出塁すると2番木原が送って一死二塁
とし、クリーンアップを迎える。しかし3番
山口が二飛、4番星野が遊飛に倒れ
同点ならず。




DSCN1197.jpg
▲一死二塁とするが得点ならず




3回表、千代田西部は一死から9番船津が
死球で出塁すると牽制暴投で一気に三塁へ
進塁する。ここで1番下津浦はスクイズを
決め2-0
とする。




DSCN1202.jpg
▲スクイズを決める下津浦君




さらにこのスクイズが三塁安打となり一死一塁
から盗塁を決め一死二塁とするも2番古賀は
三振で二死。しかし3番宮地が中前安打を
放つも二塁 走者が本塁アウトとなり追加点
ならず。



DSCN1203.jpg
▲盗塁を決める下津浦君



DSCN1205.jpg
▲中前安打の宮地君



DSCN1206.jpg
▲本塁アウト






ノーゲーム同様に千代田西部ペースで
試合が進む。







鹿島少年の反撃は4回裏、先頭の2番
木原が中越二塁打で出塁すると、3番
山口の三ゴロの間に進塁し一死三塁と
好機を作る。4番星野は左前適時打で
1-2
とする。さらに盗塁、暴投で一死
三塁とすると5番江口は遊ゴロで二死
となるも、6番森田の右前適時打で
2-2
の同点となる。




DSCN1207.jpg
▲中越二塁打の木原君



DSCN1211.jpg
▲左前適時打の星野君



DSCN1218.jpg
▲右前適時打の森田君





続く5回裏、8番金澤が死球で出塁し
9番山口が送り一死二塁とすると1番
藤井は二塁安打で一死一・二塁とす
る。ここで千代田西部は宮地をリリー
フに送る。




DSCN1225.jpg
▲リリーフする宮地君
※動画はこちら




2番木原は四球で一死満塁とすると
3番山口も四球で押し出しとなり3-2
と勝ち越す。4番星野は遊ゴロで本塁
アウトとなり二死満塁。5番江口も押し
出し四球で4-2
とする。続く6番森田
は左前二点適時打で6-2
とする。


DSCN1232.jpg
▲押出し四球の山口君



DSCN1235.jpg
▲押出し四球の江口君



DSCN1236.jpg
▲左前二点適時打の森田君







6回表、千代田西部は2番古賀が四球で
出塁すると3番宮地の三ゴロで二塁へ
進塁すると4番馬郡の左前安打で一死
一・三塁とし盗塁で一死二・三塁とする。
続く5番田中の投ゴロの間に三塁走者が
生還し3-6
とする。








6回裏、鹿島少年は二死から1番藤井が
右越二塁打で出塁するも後続が倒れ追
加点ならず。








7回表、千代田西部は7番鶴橋からの攻撃も
三者凡退で試合終了。
ノーゲームの仕切り直しとなった試合は
鹿島少年が逆転で決勝へと駒を進めた。






DSCN1247.jpg
▲ゲームセット!!



DSCN1249.jpg
▲スコアボード












◆ターニングポイント

5回裏の鹿島少年の攻撃。
一死一・二塁から千代田西部が
投手交代をするも四球絡みで
勝ち越されてしまった。少年野球の
イニング途中の継投は特に難しい。
先発をもう少し引っ張っても良かっ
たのかなと感じた。


色々な内情はあったかもしれませんが…

















◆良かった選手

・千代田西部少年    下津浦君
・鹿島少年       森田君



DSCN1183.jpg
▲2安打1打点の下津浦君



DSCN1218.jpg
▲2安打3打点の森田君















◆詳細

2017082902-1.jpg

















ノーゲームの仕切り直しとなり、結果が
逆転した試合となった。
大差で勝っていてノーゲームとなると
気持ちの切り替えは難しかったと思う。
逆に負けていた方は開き直ることができ
失うものも無いので楽な気持ちで臨めたと
感じる。

色々な感情の混ざった準決勝第二試合
となった。












~ Change up 九州 ~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koh89

Author:koh89
少年野球が大好きで、佐賀、九州の少年野球情報を発信致します。
皆様からの情報もお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。